事業内容

事業内容

解体工事(一般建設業許可)

ベテランスタッフによる安全・安心かつ低予算での解体工事を実現させます。
倉庫、工場、プラント、ガソリンスタンドなど、大小問わず何でも解体撤去します。
解体で発生した金属屑や建築廃棄物は全て当社で一括回収が可能です。
『安全かつ迅速に』をモットーに、解体を進めさせて頂きます。

ガソリンスタンドの解体

ガソリンスタンドの解体は、埋まっている燃料タンクの引き上げなどがあり、通常の解体工事よりも危険な工事となるため、ある程度の経験が必要となります。
当社は今まで多くの経験と実績がありますので、安心してご相談下さい。
見積は1〜2社からとるだけでは不十分です。最低でも3社からとってください。他者から見積をとっていたが、当社の見積りをとってみたら半値近くになった、なんて事も実際にありました。

砕石・砂利・生コンプラントの解体

砕石プラント・砂利プラント・生コンプラント・各種プラントの解体は当社にお任せ下さい。
関西のみならず、中部地方、中国地方、四国のプラントも解体させて頂いております。
プラント設備を含め、丸ごと買い取り可能ですのでお気軽にご相談下さい。
各種プラント機械(ジョー・コーン・インパクト・ロッドミルなど)は高価買い取りが可能です。

鉄骨建造物の解体

鉄骨ベースの倉庫や工場はお任せ下さい。
解体で発生する鉄屑・非鉄屑は解体費用から相殺できますので、より低価格での解体工事が可能となります。
解体の内容・時期によっては、当社がお支払いする事もあるのです。

上記以外も全般で解体工事をさせて頂いておりますので、まずはご相談下さい。
お電話にて概算見積の算出が可能の場合もありますが、基本的には現地下見が必要となります。

自動車リサイクル

自動車解体

自動車リサイクル法に基づき、適正な処分を致します。
持ち込みが困難な場合は、引き取りに伺います。(別途費用)
京都陸運局の管轄(京都ナンバー)であれば、煩雑な書類手続きも代行致します。(別途費用)
必要な書類などは下記でご確認下さい。

自動車解体(永久抹消手続き)に必要な書類

普通自動車

・自動車検査証
・委任状(実印を押印したもの)
・譲渡証明書(実印を押印したもの…買取り可能な場合にお願いする場合があります。)
・印鑑証明(車検証記載の所有者)
・自動車リサイクル券…紛失されている場合は当社でリサイクル料金の預託状況を確認します。
・所有者の住民票…車検証記載の住所と現住所が異なる場合に必要となります。
・ナンバープレート

軽自動車

・自動車検査証
・申請依頼書(認印を押印したもの)
・自動車リサイクル券…紛失されている場合は当社でリサイクル料金の預託状況を確認します。
・ナンバープレート

自動車解体(永久抹消手続き)に必要な書類など

・一時抹消登録証明書
・委任状(認印可)

お客様ご自身で陸運局へ書類手続きに行かれる場合は、必要書類は自動車検査証(一時抹消登録証明書)のコピーとリサイクル券のコピーだけで結構です。
後日、自動車の解体完了後に「解体日」と「移動報告番号(リサイクル券番号と同じ)」をご連絡させて頂きますので、その後に陸運局での手続きを進めてください。

※車検証の無い車や、一時抹消登録証明書が無い車については、基本的にお断りしておりますので予めご了承下さい。

産業廃棄物の収集運搬

当社、アールニーズ株式会社はスクラップ(リサイクル金属)の回収業務を中心としておりますが、関西圏(京都府・大阪府・奈良県・滋賀県・三重県)にて産業廃棄物の収集運搬もさせて頂いております。
電子マニフェストにも対応しております。

対応エリア(京都府・大阪府・奈良県・滋賀県・三重県)

産業廃棄物収集運搬対応エリア

お問い合わせ

長年の経験と実績があります!
お気軽にご相談ください。